森井聖大ファンクラブ通信

    マイペース・マイワールド

    自由

    ようやく文学フリマ用の全てを完成させて、今日発送した。
    発送した分は当日会場に搬入されることになる。
    本当にこの一ヶ月は長かった。
    あとはもう文学フリマを待って、今年の『何故?』活動を悔いなく終えたい。
    少し余裕が出てやっと東京での過ごし方のプランを考えることができた。
    じゃらんで蒲田駅近くのホテルを予約した。
    4日から行って4.5.6と3泊する。
    蒲田という場所はこういう時くらいしか用がないだろう。
    どうせなら3日間いて、この街を知りたい。
    その方があとあと良い思い出になるような気がした。
    成功しようと失敗しようと、どうせ全て最後は切ない思い出となる。
    蒲田について少し調べたが、現在は映画撮影所もなくなり、意外と都内有数の繁華街で飲み屋も風俗も多いらしく、また安価なネットカフェが乱立していてネットカフェ難民の憩いの場であるらしい。
    なので夜の治安はなかなか悪いらしく、それがどんなものか少し楽しみだ。
    こういう混沌とした場所から文学的な文化が発信されるというのは、なかなか理にかなっているようにも思う。
    4日の夕方に蒲田に着きホテルに入り、夜は銀座のルパンに行きカクテルを飲んで帰ろう。
    それから5日は観光だ。
    いや、観光というか、ほぼ祈りの旅だ。
    午前中早く起き太宰治の墓と玉川上水、午後は靖国神社、夜は蒲田の街だ。
    6日は文学フリマ。
    終ったあとは皆で落ち込みながら一杯飲むのもいい。
    7日帰宅。
    良い旅になればいい。
    明日は朝から別府の病院に健康診断に行き、それから母のところに行く。
    余談だが毎年護国神社のお守りを母にあげているが、今回東京へ行くにあたりもう12月なのだが母に靖国神社のお守りを買って帰る約束をしている。
    何はなくとも、これだけは確実に忘れないようにしたい。
    大事なことだ。










    Category : 何故?記
    Posted by 椰子金次郎 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。