貧乏の詩

    お金がない。
    しかし。
    まだ心はある。

    お金がないことを嘆くなかれ。
    ぼくらは。
    心がなくなることこそ嘆くぞ。

    生きるだけなら何もいらぬ。
    心と少しの友人がいれば
    何もいらぬ。

    支払い全滅で焦っていたが…
    アホらしくなった。
    何にも悪いことないじゃないか。

    携帯止まったら借金とりの催促の電話がならなくて清々するぞ。
    プロバイダ料金払えずメールが来ないなら手紙を書けばいい。
    電気が止まれば究極の節電だ。
    ガスが止まれば火を起こせ。
    車のガソリンなくなれば歩けばいい。
    入院保険払えないならば体調管理に気をつけよ。

    アホらしくなった。
    全て止まっても心は止まらぬ。

    あれは食べられる野草だろうか。
    散歩もまた楽し。

    こんな夜は
    優しいあの娘の顔が
    やけに輝いてみえるぞ。
    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ