森井聖大ファンクラブ通信

    マイペース・マイワールド

    通りすがりサン、コメントありがとう!

    昨日の大分でのイベントレポートに対し、非公開コメントで、「通りすがり」という名の自分の名も出さない卑怯者が、「文章力なさすぎ」と文章力なさすぎなコメントをしてきてくれました。
    私のイベントレポートを最後まで読み、わざわざパスワードまで入れて感想を入力してくださり、ありがとうございます。
    どのへんが文章力がなかったのか、こんな文章力のないコメントでは全くわかりませんが、貴重な御意見ありがとうございました。
    わざわざコメントを入力してくださったところをみれば、何か想いがあるのでしょうか。
    その想いを「文章力なさすぎ」とだけ書き去るのは、私は、どうかと思います。
    本当に何か言いたいことがあるのなら、どうせ非公開でのコメントで送信してくるのです。私以外、誰も読まないのです。はっきりと正直に自分の気持ちを、たとえ私以上に文章力がなくとも、切々と語るべきでしょう。
    どういう立場で、どのような気持ちで、「文章力なさすぎ」という文章力なさすぎなコメントをしてくれたのか、全く想像すらできませんが、私も作家の端くれなので、お言葉を胸に刻み、これから日々文章力に磨きをかけるよう精進します。
    何らかの表現をした以上、当然ですが、批判は真摯に受け止めます。
    通りすがりサンも今度からそうしてくださいね。
    1000円だしたんですから。
    何を言おうと良いでしょ?
    ダメですか?
    ならば、facebookの「いいね」だけで満足してたらいいですよ。
    ホームパーティーと書かれていなかったから、それと知らずにお邪魔してどうもすみませんね。
    良くなかったから私は私の意見を書いたんですよ。
    もっと言いたいことは山ほどあったのに、わざわざ気を使って、ダメな人のダメな部分なんて一つも書かなかったんですよ。
    良かった人の良いとこと、惜しかった人の惜しかったところだけ書いたんですよ。
    おまえら、友達ライブに慣れすぎて、もう表現の何たるかも忘れたんだろうな。
    世の中「いいね」ばっかじゃねえぞ。
    ということで、あまり乗り気はしませんが、これを機に、大分のイベントにもちょくちょく出かけ、通りすがりサンの芸のどこがダメなのかなども分析しながら、共に成長していけたら幸いです。
    どこの誰とも知れない、今時、昔のネット的名前で、わざわざコメントしてくれた通りすがりサン、本当にわざわざご丁寧に、スマホからフリック入力で面倒くさいパスワード入力までしてコメントしてくださり、ありがとうございました!
    これも何かの縁ですから、もし今度、どこかでお会いしましたら、固い友情の握手を交わしましょう。
    もちろん私は、あなたが誰か知りませんから、通りすがりサンから、遠慮なく「私が通りすがりです」と名乗ってくださいよ。
    直に文句を言ってもらっても構いません。
    ブログは抑えて書いたんですから、まだまだ言い足りないことは山ほど残ってますからね!

    最後に。
    通りすがりサン、ありがとう。
    傷つけたかもしれませんがエールですよ!
    書き捨てのコメントして逃げるくらいなら、精進して、芸を磨いてよ!




    Category : 大分文学会
    Posted by 椰子金次郎 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。