森井聖大ファンクラブ通信

    マイペース・マイワールド

    壊れたクルマ奮闘記2

    さてamazonで注文していたスパークプラグがきた。
    早速交換だ。
    昼休み駐車場に行きボンネットを開けた。
    まずはプラグ交換に邪魔な部品をはずす作業だ。
    初めてだったが念入りに動画で予習し目に焼き付けていたからすんなりプラグまでアクセスできた。
    これより今回の原因であろうと推測しているプラグをはずす作業にいよいよ入るわけだ。
    私は必ずや現代社会に勝利するだろう。
    amazonで購入したプラグレンチを差込み反時計まわりに回す。
    何だこれは、めちゃくちゃ固いではないか。
    機転をきかせ持っていた17のメガネスパナをハンドル部にかませテコの原理で回してみる。
    うそだろ、これでも固い。
    現代社会をなめていた。
    セイ!セイ!
    長渕ばりの声をあげ腰を入れ全体重をかけありったけの力を出した。
    セイ!セイ!
    おれたちの力で阿蘇山から朝陽を引きずり出そうぜ!
    駐車場につよしコールが鳴り響く。
    セイ!セイ!
    さすが長渕パワーである。
    この方法で右左のプラグはどうにか取れた。
    だが真ん中のプラグだけはびくともしなかった。
    このままでは阿蘇山から朝陽を引きずり出せそうにない。
    しかし待てよ。
    ひとまず2本新品に換えたのだ。
    これでもしかしたら動くかもしれない。
    セイ。
    いそいそと組み付けなおし恐る恐るエンジンキーを回してみる。
    エンジンはかかった。
    おっ、セイ。
    いけ長渕!
    だがシフトをD(ドライブ)に入れるとまたもや回転数が落ちエンストしてしまった。
    やはり真ん中のプラグも交換しないとダメなようだ。
    1時間の休憩時間はとうにすぎていた。
    嗚呼またもや年下の作業リーダーに怒られる。
    どう頑張っても今ある道具でははずれないし今日は諦めるとしよう。
    長渕パワーもここまでである。
    そもそも強引に太陽を引きずりださずとも良いのだ。
    どっちにしろ陽はまた昇る。
    クルマはいつか動き出すだろう。
    私が諦めない限り。




    Posted by 椰子金次郎 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。