取調室〈19〉

    19


    インターネット世界では、炎上、という言葉を、よく目にします。

    しかし、炎上、炎上、と言いますが、何にも、燃えていません。

    火も、炎も、どこにもありません。

    家屋も、人も、焼かれていません。

    現実には、何にも、起きていません。

    徹頭徹尾、イメージです。

    冷静に、モノを見る目を、失ったのでしょうか。

    誰もが忘れたのでしょうか。

    数年前までは、みな知っていました。

    バーチャルリアリティ、仮想現実です。

    炎上、そんなもの、ただの、ピーチクパーチク、です。

    ただの、烏合の衆の、ピーチクパーチク、です。

    炎上=ピーチクパーチク、です。

    誰それのブログが炎上、とか、ツイッターが炎上、など、頭がおかしいとしか思えません。

    誰それのブログにピーチクパーチク。

    誰それのツイッターにピーチクパーチク。


    これが、実質であり、現実です。

    本物の炎上は、吉原炎上にしろ、私の「文フリ炎上」にしろ、本当に炎があがり、家屋が燃えてなくなることです。





    上記、作中の「文フリ炎上」を読んでもらえば分かりますが、本当の炎上は美しく壮大ですが、ネットの炎上には美しさは皆無で卑小さしかありません。
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ