地震ふたたび

    再び大きな眩暈がした。
    だが、もう間違えない。
    これは地震だ。
    久しぶりに長い揺れだった。
    不意にあの時の恐怖が蘇る。
    Σ(д゚||)ガーンΣ(  ||)ガーンΣ(||゚д)ガーンΣ(||゚Д゚||)ガーン
    一体、いつ収まり、いつ終わるのだろう。
    5月か6月に不動産屋が来た際に、「このアパート、震度と関係なくだんだん揺れが激しくなるが、大丈夫なのか?」と聞いた。
    「耐震設計ですが、それが何度の地震に耐えられるかまではわかりません」
    しかし、どこにももう安全な建物はなく、県内どこのアパートもマンションも一戸建ても同じく危険なのだ。
    昨日こそ、行政は、厄が晴れたかのように、災害対策本部を解散したばかりだった。
    何とも、皮肉な話だ。
    熊本地震の県災害対策本部が解散ーNHKニュース
    だが、これも致し方ない。
    自然は予定調和というわけにはいかない。
    地震学者も、行政も、予言者も、占い師も、誰も、何も、アテにはできない。
    町内放送が、また、あの時と同じように、地震警報を伝えている。
    私は、先日名づけたばかりの、我がバイク「テリー」が倒れていないか見に行った。
    テリーは、日系アメリカ人らしく勇ましく踏ん張っていた。
    安心した私は、ヘルメットを被って、荷物をリュックにまとめた。
    ヘルメット
    ヘルメット姿もなかなかサマになってきた。
    キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ
    いざとなれば、テリーと共に、旅に出よう。
    あー、とはいっても、面倒くさいな。
    ε-(ーдー)ハァ
    あー、怖い、こわい、コワイよー。
    (。□。;)逆さガビーン!!


    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ