台風情報

    台風10号が北海道に甚大なる被害をもたらした直後だった。
    11号はどこにいったか知らないが、12号なるものが九州を直撃するというニュースをマスコミが報じた。
    これは「やばい」と思った。
    これは「仕事に行けないな」と思った。
    クルマなら少しくらいの台風ならば走れるだろう。
    しかし、私は、バイク通勤である。
    休む理由として、これ以上にないほど、正当性がある。
    私は、台風12号の行方を、真摯な眼差しで追った。
    この12号はかなりの曲者で、速度を緩めたり、進路を変えたり、どうにも予測しがたい雰囲気が漂っていたが、それでも私は諦めなかった。
    必ず奴は来る!
    そう信じていた。
    紆余曲折を経て、昨晩まで、4日深夜~5日朝に九州上陸するという報道であった。
    そうであるなら、もう行けない、明日は休みだ。
    私は、ここぞとばかりに、酒を飲んだ。
    ただの休日ではなく、出勤日に休むことほど精神的にも肉体的にも休息を感じることはない。
    これまでの多くのズル休み体験で私はこの事実を知っている。
    ビールをたらふく飲み、ワインを1本空け、上機嫌で眠った。
    きっと、朝目覚めると、ニュースで見たような壮絶な雨風が街を襲っていることだろう。
    その凄まじい自然の猛威を、チップスターでも食べながら、テレビ中継で鑑賞するほど楽しい時間はない。
    明日が待ち遠しい。
    しかし朝起きたら、なんと快晴だった。
    焦り、驚き、テレビをつけて、台風情報を確認した。
    何たることだ……。
    完全に思い描いていた軌道を外れ、熱帯低気圧と化しているではないか。
    休む正当性を失い、私は途方に暮れた。
    それにもまして、作夜の飲みすぎで、気分が悪く、頭が痛む。
    台風は上陸せず、正当な理由もなくなったが、もはや休むしかない。
    私は、電話を手にとり、最後の力を振り絞り、こう言った。
    「何だかわからないが、頭が痛くて、吐き気がします。今日は休みます……」


    おわり。
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ