アクラシア

    新しい小説を書きはじめた。
    タイトルは仮にアクラシアとしている。
    現代において人間らしい人間ほど愚か者とされる。
    しかしながら、本当の人間らしさとは、何であるのだろう。
    そのことを、真摯に問い詰めながら、ゆっくりと書いていくつもりだ。
    今日は、僅かばかり、冒頭だけ描いた。
    まずは、まだ影のような彼の精神性、原風景を、そのまま描写しただけだ。
    ただ、この彼が、男なのか女なのか、人間なのか未人なのか、まだ何もわからない。


    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ