この公園の木の上にて

    今こうして、この公園に来ても。
    もうあの頃のようには楽しめないよ。
    こんなに人で溢れたら。
    サッカーボールを蹴ることも。
    おまえとのキャッチボールだって。
    人に当たって危ないからって。
    すべて禁止だってさ。

    私、今、木の上にいるよ。

    あの頃は人もまばらで。
    誰もいない公園だったよ。
    窮屈な街から逃れて。
    日が落ちて。
    夜になっても。
    駆け回って遊んでいたよ。

    ああ、でも。
    今じゃ。
    この公園の真ん中に。
    いつからか大きな交番ができちまってさ。
    巡回だってよ。

    ああ、そうか。
    私を捕まえにきたんだね。
    木の上も危ないかい?

    私、降りないよ。

    だって。
    私。
    ボールが当たっても木から落ちてもいい覚悟で、ずっと遊んできたんだぜ。

    知らなかったかい?




    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ