当ブログについて

    空を見上げると空があります。
    その向こうには暗い宇宙が広がっています。
    無限というものは想像すらできません。
    ただはっきり言える事があります。
    地球は大きなカゴなんです。
    そして、私たちは、小さな小さな、羽のない小鳥なんです。
    飛んだとしても、たかが知れていますよね。
    だからこそ、私たちは、いつからか宇宙のなかの逃れられない孤独を感じます。
    旅に出ましょう。
    私はこれから日本全国を隈なくまわります。
    あなたの町にも行くかもしれません。
    旅に出たところで何か成長するわけではありません。
    ずっと一人で歩きましたから、それくらいわかっています。
    見知らぬ土地に行けば行くほど、ただ自分の卑小さや無知蒙昧ぶりを身につまされるだけです。
    もちろんかの哲学者の言うような無知の知の意味はあります。
    ヒキコモリや昨今のネットでのピーチクパーチクを見ればわかりますね。
    ああいうのは知ったかぶりのおたんこなすです。
    先日のことです。
    どこかでネトウヨ的なサイトかテレビでも観たのでしょうか、娘が沖縄の基地問題を語りました。
    「沖縄の人はわがままなだけ」みたいなことを言いました。
    さすがにこれには少し苛立ちを覚え、静かに諭しました。
    「ソコに住んでもいない、ましてや一度も行ったこともない人間が、ソコのことを偉そうに語ったらいけないよ。どこで仕入れた情報か知らないけど、今度沖縄連れて行くよ。ひとまず太田実のところに」
    そう言うと「沖縄、わーい」と娘は呑気に喜びました。
    もちろんわいわいやるような旅ではありません。
    これは一例です。
    同じところに生きていると人間はどうも視野も思考もてんで狭くなります。
    もちろんただ移動しているだけの人も変わりません。
    楽しさと同じで能動的に何かを探さないと誰も何も教えてくれませんよ。
    こらっ、きみたち、学校じゃないんですよ!
    それにしても、もう、冬も終わりですね。
    人生は長いようで短いとつくづく感じます。
    勘違いしないで下さい。
    私はヤク中でも病人でもありません。
    覚せい剤はやりません。
    栄養ドリンクも飲みません。
    病人捏造装置の病院にも行きません。
    最近は日本酒ばかり飲んでいます。
    友だちは酒です。
    宇宙ひとりぽっちです。
    まあ、そういうことです。
    どうにか疲れも糞もトイレに流しニッポンを闊歩しましょう。
    ニッポンの次はセカイです。
    そうしていたら徐々に遠くまで宇宙遊泳できることでしょう。
    宇宙の果てはどんな所でしょう。
    どこまで辿りつけることでしょう。
    ここまで言えばわかってもらえたでしょうか。
    ここは、そういう、ブログなんです。


    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ