200円

    私は疲れた。
    もしかして鬱ではないかと思った。
    よくよく考えれば最近心躍ることといえばパチンコだけだ。
    日常は全く面白くない。
    これがギャンブル依存症というものではないだろうか。
    そんなことを考えながら軽自動車(レンタカー)を運転していると眩暈がしてきた。
    やはり軽は疲れると感じた。
    若い時は軽でもよかった。
    何ならスクーターでもよかった。
    だが、今では、疲れる。
    20歳くらいに見えても、やはり年なのだろう。
    今度車を買うとしたらクラウンにしよう。
    ベンツかBMWかクラウンだ。
    高い物には高いだけの理由がある。
    この結論は先日高価な馬刺しを食べて気づいた。
    高い馬刺しを食べたら世の中にこんな美味しいものがあるのかと思った。
    だからクラウンにしよう。
    古いクラウンならば安い。
    だが元は400万を超える高級車だ。
    そんなことを思いながらコンビニで200円くらいの栄養ドリンク(正式名称は確かリボビタン8だった)を買った。
    気休めのつもりで飲んだ。
    すると驚くほど鬱々とした気持ちが吹き飛んだ。
    妙に活動的な気分にもなった。
    私は笑った。
    もう何でもいいと思えた。
    たった200円の栄養ドリンクさえ飲めば全ては解決する。
    全ては杞憂と悟った。






    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ