座敷童子の思考

    数年前から座敷童子が住みついている。
    座敷童子がいる家は繁栄するらしいからそのままにしておいた。
    だが最近調子が悪いらしく毎夜私の枕元に立ち「死にたい死にたい」と念仏のように言う始末だ。
    だから私は「写経でもして心を休めたらどうだ」とアドバイスした。
    すると座敷童子は「イヤだ」と言う。
    「ならば旅にでも行ってくれば」と言うと、それも「イヤだ」と言う。
    「ならばどうしたいのか?」と問うと、「強いていえば死にたい」と答える。
    座敷童子の思考とは如何なるものであろうか。
    今のところどうしたらいいかわからず放置している。



    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ