自称・森井聖大ファンクラブ通信

    マイペース・マイワールド。我輩は我輩であるし我輩でしかない。超個人主義。宇宙よりも地底が先。

    ファンの皆さまへ

    今年もはじまりました。
    旧暦ではまだですが世間的には今年です。
    今年も生きてください。
    とはいっても、死ぬかもしれませんが、それでも最後まで誇りをもって生きてください。
    私のファンである皆さまです。
    誰よりも矜持をもって生きて死んでくださることを信じております。
    私も最後までわけのわからぬ、だが決して綻びない一縷の誇りを持って、生きて死ぬ覚悟です。
    私は、文学史にも、社会史にも、思想史にも、残ることはないかもしれませんが、私個人の人生や私の周りの人たち(ファンの皆さま)の人生だけは私の思う理想を持って身を粉にして実現したいと考えています。
    きっと、そうなることでしょう。
    最後まで生きたあと、天国で会いましょう。
    万が一、どこかで間違い、地獄で会ったなら、それも何かの縁ですから、助け合いましょう。
    最後の最後まで、そう、臨終の一瞬まで、私は私を信じられるでしょうか。
    ファンの皆さまも、それだけは、常に考えて生きてください。
    そのように生きて、思考して、生きて、死んでいけば、きっと私たちは成功者です。
    それでも哀しいこともあります。
    もう金輪際、今生で会うことはないかもしれません。
    でも、ファンの皆さまへ。
    それでも、私たちは、魂の同志です。
    霊魂は不滅です。

    大丈夫です。






    Posted by 椰子金次郎 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/1186-80967188
    該当の記事は見つかりませんでした。