マイペース・マイワールド

    心おもむくままに

    (Google Adsenseのスペシャリストによると)おれのブログはアダルトコンテンツということだ。

    前回、申し立てを行った。
    そのことの詳細は【Googleさんへ】俺のブログあるいはストリップ論ってのはアダルトコンテンツなのかに書いてある。

    すぐに下記のようなメールが届いた。

    広告再配信をご希望とのことで承りました。ポリシーに関するスペシャリストが間もなく審査いたします。
    Google では、ウェブサイトを評価する際にお客様のご意見を考慮いたしますが、広告配信が再開されるかどうかについては保証いたしかねますのでご了承ください。
    何卒ご理解とご協力をいただけるようお願いいたします。
    今後とも、よろしくお願いいたします。
    Google AdSense チーム



    そうしてそのスペシャリストの審査を待っていたら、下記のようなメールが届いた。

    お客様のサイトに関する詳細な情報を提供していただきありがとうございます。いただいた情報を考慮しながら慎重に確認しましたが、お客様のサイトで引き続き違反行為が行なわれているため、現在のところ、お客様のサイトへの広告配信を再度有効にすることはできません。



    要するに、Google Adsenseのスペシャリストがおれのブログをアダルトコンテンツと最終判断したということらしい。
    スペシャリストが聞いて呆れる。
    文章を読み解く力は皆無なのだろうと思わざるを得ない。

    Posted by 椰子金 on  | 1 comments  1 trackback

    1 Comments

    JASON says...""
    アダルト=性的な表現、性的な事柄。
    アダルト=エロ、卑猥等。

    アダルトの定義が異なっています。

    又、公の用に供する場で、企業が自衛を試みる場合に於て、未成年者の目に触れる事を鑑みれば当の記載はアダルトであると認定されて然るべき事と存じ上げます。

    まぁ、あくまで建前上はですが。
    2013.01.08 00:07 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    該当の記事は見つかりませんでした。