マイペース・マイワールド

    金持ち喧嘩せず

    文学(もう一つの)商業化への挑戦1-第二回福岡ポエイチ初日打ち上げー

    6月8日、18時頃、居酒屋「ごえん」に行った。
    初日ポエイチには出店しなかったが、打ち上げだけでもOKというので、それが冗談でも、これ幸いと参加させてもらった。
    奥の座敷に2.30人はいただろうか、18時を少しすぎていたので靴を脱いですぐの空いている席に座る。
    私の右横にはトルタの河野聡子さん、左横には福岡ポエトリーのミッドさん、目の前に福岡ポエトリーの平地さん、平地さんを挟んで左手にトルタの山田亮太さん、右手に短歌の黒瀬さんという詩人歌人たちの間に席をとり、乾杯後の開口一番いきなり私は、彼らに、このようなことを聞いてみた。
    「私は現代詩について勉強不足なのですが、現在、詩人といえば誰なのでしょうか?現代詩人で有名な方はいますか?詩で生活できている人いますか?」
    すると詩人たちは何人かの名前を挙げたのだが、平地さんが山田亮太さんを指し、
    「山田さんはユリイカや現代詩手帖に作品を発表している有望な現代詩人の一人です」
    と告げた。
    なので私は
    「山田さん、稼いでますか?」
    と聞いた。
    すると山田さんが
    「しかし、詩に限らず、文学だけで飯を食うのは難しい時代だと思います。似たような仕事で稼げるかもしれないですが、私は他に仕事をしてそこできちんと生活の金を稼ぎ、表現では金を考えずに集中してやるのがいいと思います」
    みたいなことを言われた。
    無論、そんなことは誰に言われるまでもなく知っているのだが、もう聞き飽きているので、さらに私はこう聞いた。
    「でも、それって本心ではないでしょ?詩だけで生活するのが理想じゃないですか?」
    すると平地さんが、「まあ、でも…」とあいだを取り持とうとする。
    山田さんが私にこう聞く。
    「あなたは文学で、文学だけで、飯を食いたいのですか?」
    私は堂々とこう告げた。
    「当然です」
    さらに私はこう告げる。
    「本音はみな同じでしょ?それなのに、それができないからと自らに詭弁を用いる。私は、たとえそれができなくとも、本音の部分にうそはつきたくないので、あえて言っているだけです」
    平地さんが頷く。
    「まあ、そうですね。詩で生活する。それがもちろん本音ですね」
    そこで私はさらに聞いてみる。
    「なぜ売れないんでしょうか?」
    すると短歌の黒瀬さんが
    「確かに、たまにありますよね、たとえば短歌なら俵万智『サラダ記念日』などは売れましたね。売れる売れないと作品の質は関係ないですね、売れるものが悪いものではないですよね、俵万智は凄い歌人ですよ」
    と言う。
    さて、よし、ここからが今回私が携えてきた議題の本番だと意気込んでいたところ、ふと左隣のミッドさんというガタイのいい男性詩人が「あんた好き」と私に抱きついてきたのだった。
    そうして私の左頬に何度もキスをしてきて、
    「ちょっと勘弁してください。その趣味はないですよ」
    という私の制止もなんのその、抱きつき口付けされて、もうそれどころではなくなってしまった。
    それからミッドさんは散々私の肉体を弄んだ挙句、早々に寝て、最後は気を失い、救急車で運ばれた。
    そうして第二回福岡ポエイチ初日の打ち上げは終わった。
    私は次の目的地BARラジカルへ向かった。
    ここには、牟礼鯨と高村暦とクボタくんという関東文フリ勢が待っているので、この話の続きをしに向かったのである。

    Category : 福岡ポエイチ
    Posted by 椰子金 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    にぎにぎ says..."近くて遠い"
    初日の打ち上げの時、
    ぼくは山田さんの隣で顔を赤くする前に、
    真っ赤なTシャツでハイボールで、
    ハイテンションだった輩です。
    文学で飯食うためには、受けるためにはどうすれば?
    とか、
    (どっかの教員ではないけれど?根回しも??)
    ○○○樹さんの様に、純かポルノか?の
    ぎりぎりの線で、
    捕まるスレスレ位の作品を書いてくださいね??
    尚、打ち上げ花火君と翌日逢った時に、
    「げんこつ」と言っておきました。
    尚、東京が・・・では、ないのです。
    場所ではありません。
    伊藤比呂美詩は、日本では熊本だし。
    (ぼくは大分だし?)
    2013.06.13 21:38 | URL | #9L.cY0cg [edit]
    森井聖大 says..."Re: 近くて遠い"
    打ち上げは楽しかったです。
    わかりますよ。私も大分ですし。

    ではでは。
    2013.06.14 00:45 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/698-ebea182f
    該当の記事は見つかりませんでした。