マイペース・マイワールド

    心持ち喧嘩せず

    第十八回文学フリマにて宣言シリーズ第二弾『超S宣言』を販売する!

    第十八回文学フリマ用に書いている作品がようやく完成した。
    『エロオナニスト宣言』に続く森井聖大宣言シリーズ第二弾は『宇宙時代の処世術ー(宇宙適)宣言』だ。
    しかし今回かなり難しかった。
    主な内容としては、統合失調症、S親和者、狩猟採集民、インディアン(アメリカ先住民)、どんぐり、DNA、シャーマン、人類史、K、超個人主義、そして宇宙時代について書いた。
    今までより少々長く思想書に近くわかりづらいかもしれない。
    それでもじっくり読んでもらえたなら類稀な(世界を転換させるほどの)面白い本だとわかってもらえると信じている。
    それでは、5月5日、第十八回文学フリマ会場で会おう。
    私は、日本の西部(ウエスタン)から馳せ参じる。
    ブースは、2階のイー10だ。(伊集院(イー10in)とおぼえてほしい。)

    s表紙

    ※表紙には私自身の青年時の写真を使用した。

    Posted by 森井聖大 on  | 0 comments  1 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/736-4f73ec0f
    [読本部]森井聖大『超S宣言』
     正式には『宇宙時代の処世術 宇宙通 超S宣言』一瞬おぅかわりゅぅほうの書籍の題名を連想する。  9月の文学フリマ大阪の前夜、牟礼鯨ナイト(?)の催されたデジタルカフェスクリプトにて「泉由良には読ませたい」と森井さんがおっしゃったのですが大阪では受け取り損な
    該当の記事は見つかりませんでした。