ブースに来てくれた精霊たちに感謝@第十八回文学フリマ

    昨日、5月5日は、第十八回文学フリマだった。
    私は、『エロオナニスト宣言』と『超S宣言』の二冊を持参した。
    ブースには差し入れを持ってヨーコさんが来てくれた。
    ありがとう!
    あと前回『エロオナニスト宣言』を買ってくれ面白かったからと喫煙所から帰ってくる私を待っていてくれ『超S宣言』を買ってくれた女性や、見るからに知的な男性が二冊とも購入してくれたり予期せぬ嬉しい出来事などもあった。
    他にも文フリ内で比較的まともな審美眼をもった作家たちが購入してくれた。
    ありがとう!
    そんなブースに来てくれた精霊たちに感謝したい。
    ありがとう!

    ただ文学フリマというイベント自体には失望している。
    哀しいことだがもはやいよいよ本当に文学フリマはオワコンではないかと感じたのだった。


    つづく。
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ