マイペース・マイワールド

    金持ち喧嘩せず

    第二回大阪文学フリマの予定

    次は、大阪で9月14日に開催される、第二回大阪文学フリマに参加する。
    一応、大阪らしく、いつものサークル名を少しいじり、『ざ☆ぶんがくやん』とした。
    気づきにくいかもしれないし、思いつきにしても短絡的すぎるが、『まん』を『やん』にした。
    交通手段も今回は一味違う。
    前回は福岡空港から関空まで格安航空会社ピーチで行った。
    だが、今回は、新門司港から大阪南港行きのフェリーで行くことにした。
    飛行機は飽きた。
    大阪といえば、中学生の頃修学旅行で行ったのだが、その時もフェリーであったし、連休ということもあり、多少時間にゆとりもあるし、12時間かかるが船旅に決めた。
    船内でビールも飲めるし風呂もあるし、まるで大人の修学旅行みたいじゃないか。
    無論、一人だから枕投げはできないが、それでも何やら感慨深いではないか。
    12日の夜九州を出て、瀬戸内海を通って、13日の朝大阪に着く。
    その後、西成の宿に荷物を置いてからか置く前か、ともかく堺市に向かう予定である。
    仁徳天皇陵を見にいくのだ。
    堺観光ガイド仁徳天皇陵古墳
    人心は騙せても私はクールに見つめる。
    広大さや時間の長さに決して負けない一個体としての素朴な人間としての気概で立ち向かう。
    この作業には、一日かかるだろう。
    夜は西成に戻り、新世界かミナミまで飲みに出よう。
    今回は朝五時まで飲まずに、(奴らと同じように)シンデレラボーイのごとくに、夜12時には宿へ戻ろう。
    飛田新地にも行きたいが、値段が高いので、躊躇する。
    それでも目の保養に界隈を歩きたい。
    そうして鎮座する高級娼婦に近づき、少し話をし、西成の3畳一間の宿へ戻り、エロオナニストの名に恥じぬようオナニーでもしよう。
    で、次の日は、本番である大阪文フリである。
    大阪には初上陸となる『エロオナニスト宣言』と『超S宣言』を並べたい。
    特に『超S宣言』があまり売れておらず、かなり余っているので、ここで売り切りたい。
    『超S宣言』に限って言えば、神戸在住の中井久夫氏には、是非とも大阪文フリへお越しいただきたい。
    というのも、『超S宣言』は、一面では、中井久夫氏の著書『分裂病と人類』から着想を得たのである。
    その理論を机上の空論で終わらせずに具体性をもたせた勝手ではあるが中井氏との連携プレイ作品なのである。
    ということで、中井久夫先生、待ってますよ!
    それで、翌日、15日は大阪城にでも行こうと考えている。
    修学旅行の際、大阪城へ行った。
    だが、すっかり忘れてしまっているから、もう一度見てみたい。
    そうして、また夜フェリーで九州に戻るという旅程だ。
    我ながら楽しみな文学旅行になりそうだ。
    さて、今思い出したが、前回の大阪文フリで作った動画があった。
    だが、これはどういうわけか再生回数があまり伸びていない。



    理由はともかく、また新しい動画でも作るとしようかな。
    何はともあれ、いよいよ、約一ヵ月後なのである。
    なぜかしら大阪の方が、東京より楽しみなのは、まだどんな予測もできないからだろう。
    何が起こるかわからない面白さがある。


    Posted by 椰子金 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/758-4ad1d0e6
    該当の記事は見つかりませんでした。