マイペース・マイワールド

    心持ち喧嘩せず

    第二回大阪文学フリマ外伝ー写真で綴るわかば活動ー

    9月13日。朝8時半。大阪南港着。
    フェリー乗り場に直結しているニュートラム(地下鉄)に乗り、なんば駅へ向った。
    なんば駅に降り立ち、駅壁にある地図を見ていたら、一人の大きなリュックを背負ったホームレスか大学教授かのどちらかのようなおっさんが近寄ってきた。
    「Where do you go?」
    おっさんは何を勘違いしたのか英語で話しかけてきた。
    「日本人やで」
    私がそう言うと、おっさんは意表をつかれたふくろうのような顔をして、J島をまじまじと見ながら。
    「なんや中国人かと思ったわ」
    そう言って、はにかみながら立ち去った。
    それから大阪観光をした。
    今回は『わかば本』を発刊したこともあり、わかばの為の大阪(文学フリマ)だ。

    わかば本1

    なので、全日本わかば愛好会として、観光名所とわかばを同じ写真におさめる活動をした。
    しかし同行していたJ島は、副会長のくせに、わかば活動に興味を示さず、すぐに疲れて「死にたい死にたい」と言う始末。
    挙句の果てには、
    「ぼく、なんばの古着屋にいるから、一人で行って来て」
    と今にも手首を切りそうな顔で言った。
    仕方ないので一人でまわることにした。

    道頓堀期間限定グリコ看板とわかば
    道頓堀期間限定グリコ写真とわかば

    大阪城とわかば
    大阪城とわかば

    豊臣秀吉とわかば
    大阪城公園豊国神社内豊臣秀吉公銅像とわかば

    なんばグランド花月とわかば
    なんばグランド花月とわかば(夜なので少し見えにくい)

    と、まあ、こんな感じで、無事わかば活動を終え、なんばのファーストキッチンでわかばを吸っていたJ島と合流した。
    それから、多分奴らがいるだろう、と味園ビルへむかったのだった。

    Posted by 森井聖大 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/764-318c19b6
    該当の記事は見つかりませんでした。