マイペース・マイワールド

    心持ち喧嘩せず

    残り1週間、文フリ用のチラシも待っている……。

    文学フリマ用のチラシデータを募集したが、今のところ応募は0。
    ……。
    確かに、文学フリマ事務局とは関係ない。
    勝手にチラシを作る意味がわからない、という意見はわかる。
    ポスターはあるじゃんか、という意見もわかる。
    だが、小難しく考えないでほしい。
    もし、あのポスターをチラシにして配布しても、何も伝わらないではないか。
    ただ、「ここでやってますよ」という流通センター前にある看板にすぎないではないか。
    だから、気後れなく配布できるものを作って、少しでも知らない人に知ってもらおうという、それだけの主旨だ。
    みな、チラシくらい作れるはずだ。
    たとえば、きみは、文フリ内のチラシ置き場に、自分のブースに呼ぶためのチラシを作っているではないか。
    でも、そんなもの仕方ないと思うのだ。
    まず大勢の未知の一般来場者があって、そのチラシが活きるのであって、そうでなければ、ただの飾りや自己満足にしかすぎないではないか。
    そんなチラシに時間と金をかけるくらいなら、ここはまず文フリ全体のチラシを作って、城壁の外にばら撒いたほうがいいと思うのだ。
    難しく考えずに、気楽に送ってほしい。

    未来の文芸評論家よ、こう記せ!
    21世紀の文学運動は、文学フリマのチラシ配りからはじまった、と!

    〈締切り〉
    10月15日
    〈応募要項〉
    ポスターA2、チラシA6、塗り足しサイズで。jpeg。
    もしくは、もうペイントでも、officeでも、サイズももう何でもいい。ひとまず送ってほしい。(あとはそれから考える。)
    〈応募先〉
    nazekafe@gmail.com


    文学フリマを救う会

    Posted by 森井聖大 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/778-b12932b0
    該当の記事は見つかりませんでした。