文学の歴史が動くだろう!『ネオぶんがく宣言』&『文フリチラシ』応募ありがと!

    昨日、10月15日『ネオぶんがく宣言』及び『第十九回文フリチラシ』の応募を締め切った。
    たくさんのご応募を頂き……と言いたいところだが、ネオぶんがく宣言は2作品、チラシは4作品だった。
    まあしかし、どうせ誰も来ないだろうと諦めていたので、これでも(私を含め皆の)予想をはるかに上回ったな。
    傍若無人の先駆者たちよ、ありがとう!

    さて。
    『ネオぶんがく宣言』に関してだが。
    応募頂いた作品は(若干修正して)全作(といっても2作だが)掲載する予定でいる。
    一人は同郷の詩人・咲夜三恵さんから、一人は文学もよく知らないし文学フリマも知らなかった人からだった。
    その応募者の方は『はいり平凡斎』さんのブログを見て、文学フリマに興味を持ち応募を決意した、とメールに一言添えていた。
    はいり平凡斎さんのブログ

    色々な想いが渦巻き、それに疲れる人もいるとは思う。
    だが、壁にあたった今こそが、本当のはじまりだ。
    壁が壊れようとする時、また高い壁を作り閉じこもろうとする人たちもいるだろう。
    だが我々はもう逃げも隠れもしない。

    迷走する文学人諸君!
    きみの答えはココにある(かもしれない)!

    ー『ネオぶんがく宣言』より




    つづいて。
    『文フリチラシ』に関して。
    素晴らしい作品が送られてきた。

    文フリチラシ2
    トンボまで付けてくれて、きちんと作ってくれたことが伝わってくる。



    文フリチラシ1
    いい加減だが味わい深い。




    文フリチラシ3
    これは、正直ひどい。



    チラシ採用作は、これから修正作業に入り、完成したらお見せしたい。

    文学を もて あそべ!
    狂瀾怒涛の 第十九回文学フリマ
    いよいよ 開幕!

    ー『第十九回文学フリマチラシ』より




    2014年11月24日、文学の歴史が動くだろう。



    文学(フリマ)を救う会
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ