丹羽文雄『厭がらせの年齢』を購入

    認知症研究のために、丹羽文雄の小説『厭がらせの年齢』を探していたが、近所の書店にもブックオフにもブックオフオンラインにもなく、amazonでは高く、図書館は車で2時間かかる県立図書館にしかなく、最後の切り札・日本の古本屋で400円にて購入した。

    丹羽文雄『厭がらせの年齢』

    裏を見ると、もともと280円とあった。

    丹羽文雄『厭がらせの年齢』うら

    400円+送料(210円)で約2倍かかったわけたが、どうしても読んでおきたかった。
    良い買い物をした。
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ