21世紀アウトサイダー論・序

    認知症についてはよくわかった。
    だが、それは、(今はまだ)私が書くことではないことも、よくわかった。

    誰のために書くのか。
    自分のためだ。

    だから、私は、(コリンウィルソンのアウトサイダーから半世紀以上たった今)、21世紀の新たなアウトサイダー論を書くことにする。

    これまで、どうにか生きてきた。
    だが、私は気づいてしまった。
    太宰治ではないが、この思想では、39が限界だ。
    このままいけば、私は、死ぬしかない。

    新たな思想を打ち立てたい。

    発表の場はどこにするか。
    小説になるか、評論になるか。
    まだわからない。

    アウトサイダー (集英社文庫)


    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ