マイペース・マイワールド

    心おもむくままに

    この人を見よ!シリーズ第一弾『小向美奈子』

    我らが小向美奈子が覚せい剤でまた捕まった。(現在、保釈中)。我らが、と私が書くには理由がある。何を隠そう、AVデビュー以来、オナニストならわかるだろうが、どうにも失敗ばかりのFC2動画アダルトサーフィンの、最後の頼みの綱が小向美奈子なのだった。逮捕の前にも、ほとほとアダルト動画サーフィンに疲れ果てた私は、最後の最後に、今日も小向でいくか、と決意を固め、検索バーに小向美奈子と入力した。すると、二穴(あなると性器)同時挿入という行くところまで行った小向美奈子がいた。『ぶっかけ中出しアナルFUCK』というタイトルで、もうやれることは全てやったような小向美奈子がいた。AV女優でもアイドル的な人はもちろん、元芸能人でここまでやる人はいない。それくらい鬼畜米兵と叫んで死んでいった戦前の日本人が見たらびっくりするような鬼畜的なハードな作品だ。小向美奈子はどこへいくのだろうか。そんな風な哀れみと興奮のまなざしで見つめ、私も早々にいった。

    何を隠そう、グラビア時代の小向美奈子は知らなかった。一度目か二度目か知らないが、覚せい剤事件後に、浅草ロック座でストリップデビューした時、初めて知った。もともと、ちょっと重そうだから、あまり好きなタイプではない。そうでありながらも、最後の頼みの綱と位置づける理由は、オナニスト用語で言うところの「ハズレがない」からだ。余りに個人的な感想になるが、デビュー作である『AV女優・小向美奈子』から一貫して怯えたような表情をする。そこが気に入っている。団鬼六の『花と蛇』にも出ているので、団の演技指導が活かされているのか、それとも本当に怯えているのかは知らない。ただその表情はなかなか良いのだ。怯えた表情といえば、こちらは演技ではないとは思える今はもう引退してしまった我らが大分出身の元AKB中西里菜ことやまぐちりこもAV作品においては同じような怯えた表情をする。同じ芸能人出身者の、この表情の共通点は何なのだろうか。偶然の一致なのだろうか。しかし決定的な違いは、やまぐちりこはわざわざ芸名をつけAVデビューしたが小向美奈子は本名のままデビューし、やまぐちりこはある程度出演したあと早急に引退したが小向美奈子はなおも現役を続けている。現実的に考えれば、やまぐちリこの方が懸命であり、小向美奈子は少々投げやりなようにも見える。ただはっきり言えることは、やまぐちりこはアウトサイダーではなくAVも腰掛け程度だったが、小向美奈子は今や国も認めるアウトサイダーでありそもそものはじまりからAVへの覚悟が違っていたのだ。やまぐちりこの目的は芸能ニュースが報じるように借金だったとしても、小向美奈子の目的は今では誰がみてもわかるように金ではない何かだ。

    そんな矢先に小向美奈子が逮捕されるという衝撃のニュースが私の耳に届いたのだった。アナルの次は覚せい剤か。小向美奈子は一体何者なのだろう。そもそも何故小向美奈子はストリップでは飽き足らずAVデビューし、さらに何故に場数を踏んだ風俗嬢でさえアナル処女だけは守るというくらいのアナルまで犯されたのか。はじめは、かわいそうな女が男社会にだまされ続け、こうなったのではないか、小向美奈子は犠牲者だと思おうとしたが、それではもう不可能なくらい、逆に小向美奈子が男を利用していると言っていいし、もしかしたら社会そのものすら愚弄しているのかもしれない。

    この2穴同時挿入作品は、実は、2014年AV OPENでグランプリを受賞している。
    メインサポーターはテリー伊藤で、こんな大会があることすら知らなかったが、そこで小向美奈子は、こう語っている。
    「撮影したとき、1位を取れなかったら(女優を)辞めると(監督に)言っていました」
    AV OPEN 2014結果ページ
    その意気込みが嘘ではないと思わせるのは、これより数ヶ月前、アメリカから帰国してきた小向美奈子の言葉だ。
    「私はAV女優ではなく世界基準のポルノスターになるのよ」
    東スポWEB 小向美奈子の記事

    世界基準のポルノスターになったかどうかはわからないが、ひとまず日本一のAV女優にはなり、やりつくした小向美奈子は、ひとまず覚せい剤で捕まった。
    これは面白くなるだろう。
    何せ、これまでの小向美奈子を見ていたらわかるように、小向美奈子のターニングポイントは、常に、覚せい剤での逮捕後なのだ。
    次は、どこへ行き、何をするのだろうか。
    最後まで、アウトサイダーでいけるだろうか。
    実刑を受けるか執行猶予がつくかはわからないが、これからの小向美奈子を見ることに興味がある。
    もちろん私は、AVを見ることくらいしかできない、小向美奈子に何もできない。
    本人もそれを望まないだろう。
    ただ祈っておく。
    小向美奈子に神のご加護を!

    Category : 創作メモ
    Posted by 椰子金 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/831-baf798b2
    該当の記事は見つかりませんでした。