いよいよ明日は、お花見朗読会だが、野外であることの恍惚と不安と二つ我にあり……

    いよいよ、明日、4月5日は、おおいた・ことばあそび界・第一回イベント『お花見朗読会』である!
    しかし、何としたことか、どうやら雨らしい。
    この企画を思いついた時、これは他にない、一億総表現者時代にふさわしい文学イベントだと思った。
    だが、余りに興奮しすぎて、天気まで考えていなかった。
    ああ、なんで、野外になんてしちまったんだろう。
    しかし今さら嘆いてもしかたない。
    このまま第一回の歴史的イベントが雨で中止となったのでは、今後の文学界や、このイベントを新時代の幕開けとして楽しみにしてくれていた全ての表現者諸氏に申し訳ない!
    だめもとでミューズにお願いしてみた。
    私の声が聞こえたか?
    もちろん、いるのかいないのかすらわからないし、あまり当てにしていない。
    そうだ、もう、気合で、雨雲をはねのけるしかない!
    明日が楽しみだ!
    明日、私は少し遅れていくが、お花見朗読会は15時から開催だ。
    主催者である大分合同新聞年間読者詩人賞受賞のにぎにぎ氏が、六畳のピクニックシートの上に、焼酎でも飲みながら座っているはずだ。
    詳細は、下記ページで。
    おおいた・ことばあそび界
    coming soon.
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ