マイペース・マイワールド

    心持ち喧嘩せず

    第一回文学フリマ金沢、牟礼鯨騒動で、文学フリマが抱える問題の、何が露呈されたのか?ー第3版・最終稿ー

    牟礼鯨の、第一回文学フリマ金沢騒動について思うことを書いた。
    だが、これは、ただの面白半分のことではない。
    『何か』を思う人にだけ読んでもらいたい。

    牟礼鯨も、高村も、山崎も、佐藤も、望月も、(ついでに)黒瀬珂瀾も、みな良い人だ。
    だが、それが、一体、文学と何の関係があるだろう?


    ※お知らせとお詫び
    1版、2版、今回で3版目となります。
    主旨は変わりませんが、読者の皆様からのご指摘にあった文章が読みづらいとの意見に耳を傾け、第3版目を最終稿とし、なんと100円にて販売したします。
    1,2版を300円でお買い求めの方は損した気分になるかと思いますが、第3版目は読みやすさを追求した結果、主旨を変えないレベルで1.2版で書かれていたことのほとんどを削りましたので、あれはあれで今はもうないものになっています。
    まだお買い求めでない方は、これを機に、是非ともお読みいただきたいと思います。


    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?

    Posted by 森井聖大 on  | 
    該当の記事は見つかりませんでした。