今も昔も、私は私

    嵐が丘を読み、ブロンテ姉妹が気になった。
    ジェーン・エアを購入した。
    だが、まだ読んでいない。

    今は見沢さんの天皇ごっこを読んでいる。
    同じ同人誌にいたことで、つい、あの頃のことを思い出してしまう。
    あれから早いもので20年の歳月がたった。

    文学青年のままだが、もはや私は、ただの文学青年ではない。
    何を隠そう文学青年ではなく文学中年なのだ。
    恐れ入った一生青春、いやもう一笑青春。

    なんでもない。
    それだけのことだ。

    一笑に付す!
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ