マイペース・マイワールド

    金持ち喧嘩せず

    大丈夫教

    約1ヶ月ぶりにケイタイが復活した。
    どうにかケイタイ代だけ払った。
    但し、あと1週間くらいは繋がっていると思うが、また再び止まるのである。
    さて、この1ヶ月、私は困らないが、他の人はさぞかし困っていたようである。
    重ね重ね申し訳ない。
    母親の施設の金を滞納していて連絡がとれないからと封書が届いた。
    連絡をくれないと何らかの法的処置をするとのことである。
    金融屋からも封書が届き損害金などというよくわからないことを書いている。
    これまた連絡をくれという。
    わかった。
    明日にでも(ケイタイが繋がっている内に)連絡する。
    しばらく金はない、待ってくれ、と連絡する。
    何を言われても、言っても、仕方ないのである。
    しばらく待ってもらうしか手はないのである。
    色々と心配をおかけしたが、もう大丈夫である。
    人生は生々流転である。
    いずれまたケイタイと同じく、私の財政面も復活するのである。
    それはともかく。
    今回、一番の驚きは、娘がブログに非公開コメントしていたことである。
    このブログを実の子に読まれていると思うと多少気恥ずかしくも感じる。
    あの記事だけは読まないで欲しいというものが多数あるからである。
    しかしこれもヤクザな作家稼業であるから致し方ないのであろう。
    娘もまた「連絡先をおしえて」と書いていた。
    ん?
    熊本に来ることになり、こういうことになるから、前もってPCアドレスを教えていたではないか?
    メモっておけと言ったのに、メモってなかったのか?
    まあいい、但し、ブログ内では教えようがない。
    あと1週間はケイタイが繋がっているから、連絡してくれ。
    但し、金はない。
    お小遣い制度の約束は来年からに変更する。
    大丈夫だ、今年金がないだけで、1月からは何とかなる。
    あと1ヶ月ちょっと、年内は、ただ生きることで精一杯なのである。
    それは食べるという、ただそれだけのことである。
    (このことに関してはK保田氏とJ島氏の配給に感謝である。)
    良いことも悪いことも一生続くわけではないのである。
    人間は生きている限り生々流転なのである。
    いずれまた復活するのである。
    だから、そう、皆の者、案ずるなかれ。
    我々は大丈夫なのである。

    Posted by 椰子金 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/916-1cbb17cb
    該当の記事は見つかりませんでした。