マイペース・マイワールド

    心持ち喧嘩せず

    来年の抱負ー世界一周旅行についてー

    本日、ほとんどの皆さんは、2月1日の気分で居るのだろうが、私にとっては、まだ12月23日だ。
    現在日本国が採用しているグレゴリオ暦では2月1日であるが、旧暦ではまだ12月23日だからだ。
    ほとんどの皆さんは、一ヶ月前に、一年がはじまった気でいるのだろうが、私にとっては、今年はまだ終わっていない。
    今年厄年であった私なども、本来の意味で考えると、実はまだ終わっていないのだから、油断大敵となるのだ。
    厳密な意味で厄が終わるのは、新年を迎えるのは、グレゴリオ暦では2月8日となる。
    残り一週間、まだおとなしくしておこうと思う今日この頃である。

    ということで。

    かねてから船での世界一周旅行を画策している私は、早速ピースボートの資料を取り寄せた。
    それというのも今なら資料請求だけで500円のクオカードがもらえるとお得な情報が書かれていたからだ。
    だが、ああ、なんたることだろう、クオカードは送られてこなかった。
    こんなことでは、資料に掲載されていることを信じることもできないではないか。
    たった500円のクオカードも送ってこないのだから……。
    もちろんせっかくだから一応すべてに目を通した、付属のDVDも見た。
    だが、500円の恨みがあるからか、あまり魅力ある船旅とは思えず、ゴミ箱に捨てた。
    世界一周と500円のクオカードを天秤にかけると、現在の私にとっては、等価なのだ。
    安いと言われているピースボートでも最低でも120万くらいかかるらしいが、今の私には500円のクオカードが必要だったのだ。
    500円のクオカードには120万円の価値があったのだ。
    それから数日後ピースボートの人から電話があった。
    「どうでしたでしょうか?」
    500円について言おうかどうか迷ったが、あえて言わなかった。
    「私にはあわないようです」
    とだけ答えた。
    たかが500円のクオカードで120万円の損失が出たことにスタッフも気づいていないだろう。
    しかし信頼とはそういうものではないか。
    貨幣制度化の客観的な価値ではないのだ。
    全ては私の(人それぞれの)心象なのだ。
    この場合は500円のクオカードも送り忘れるような間抜けな者に命を預ける気にならない、ということになる。
    まあ、いい。
    いつか、他の方法で、世界一周の旅へ行くとしよう。

    Posted by 森井聖大 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://saydie.jp/tb.php/937-c37217a3
    該当の記事は見つかりませんでした。