今後のことアレコレ

    ここ最近、クルマの故障からはじまり、警察の登場、地震発生など様々な災難が重なり、どこから手をつけていいのかわからない状況でした。
    ようやく何となく落ち着きつつありますので、今後のことをお知らせします。

    まず、クルマですが、ひとまず自力で、どうにか動く程度に修理しました。
    ただ余命いくばくもない状態で、毎日のようにエンストし、後ろのクルマからプップッーとクラクションを鳴らされる毎日です。
    どこかで新しい(中古ですが)クルマかバイクを手に入れようと思っています。
    どなたか乗らないクルマやバイクなど(壊れたのはいりません)あれば連絡下さい。

    あと、警察のブログ介入事件ですが、事件の顛末と、インターネットに現行の刑法を適用することの弊害を、このブログで書いていきたいと思っていましたが、ある方から原稿依頼を頂きまして、そちらにまとまったものを書かせていただくことにしました。
    発刊日など、詳細がわかりましたら、またお知らせ致します。
    ただ4月中に警察署へ出頭する予定ですから、そこのところだけは、このブログ内で書かせて頂こうかと考えております。
    実際、何が良く、何が悪いのか、釈然としないままでいます。
    現在、一体、どのようなガイドラインがあるのでしょう。
    今回、私が感じたことでいえば、ほとんど何もありません。
    このまま何もないまま、担当官のさじ加減や教養次第で取締りをしていくと、今回の事もそうですが、検閲のようなものに成りかねないですし、これから色々な問題がでてくるかと危惧します。
    このあたりを、警察の方へ聞き、ここに書く事により、比喩やフィクション、言葉の多様性などを考える機会になりますし、インターネットだけでなく日本文学の為にもなるだろう、と思っています。

    最後に、地震のことですが、これはもう被災者といえども、私が語るべきことは何もありません。
    ただ、熊本城が一部破損した、阿蘇神社が崩壊した、と嘆く人がいるそうですが、もうこの際、復旧ではなく、完全にぶっ壊した方が良いと思います。
    かって阿蘇神社や熊本城がそうであったように、現代人が自らの手で、後世に残るようなものを創ることこそが、真の復興でしょうし、真の活力だろう、と思います。






    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    Comment Form








    管理者にだけ表示を許可する






    カテゴリ
    月別アーカイブ

    Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ